スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解離性運動障害

最近学校の夢を見る
これを脳が拒否してるせいか休みの日に大きな症状が出た

日にち 曜日 仕事日かどうか 仕事がなんだったか思い出せなくなった
夢か起きてるのか分からない状態で怖くてわからないせいでうろうろしてしまいました

目の前のものをよけようとしてるのによけられなくて足をぶつけていたい思いをしたりと
体の自由がきかなかったりもした

正直怖くて怖くて泣いてしまいました

ぬいぐるみを抱き薬を飲んで「大丈夫」っとつぶやきながら
魔法のように落ち着くことを待ちました

瞬きした瞬間6時だった時計は8時を示していた
この時には薬も利いていたのか落ち着いていた

怖さはあるものの携帯で日にちや曜日仕事のシフトを確認して私がしてる仕事を思い出した
思い出せたことに喜んだ

体が動かなくなったりするのは 解離性運動障害のせいみたい
新しい病名
だけど同じ解離性のもの

私は解離性健忘と解離性運動があるみたい
不思議分かると病気なんだと理解して怖さも少しは減る

でも怖さを消せる訳ではない

私はいつまでふつうのせいかつをしていけるのだろう?
この病気はどこまで進行していくのだろう?

同じように病気になった人がいつかこれを呼んでがんばれると良いんだけど
今は怖がったり泣いたりする弱い私だけど

それでも生きてる
生きることを選んでいます

それが他の人に頑張ろうと思えるようなものになったらな^^
スポンサーサイト

ここでは、自分の病気について書いていこうと思います

本当は、こんな病気を恥ずかしいとか知られたくないとかいろいろ思います

でもこの病気は、困難な病気の為どんなに嫌だと思っても変わらない

だからこそ、こんな病気があるんだと知って欲しいし少しでも多くの人に理解してもらえたらと思います


 解 離 性 健 忘 障 害 

この病気は、命にかかわるほどの事があった場合に記憶がなくなる病気です
事故にあったり、した際に記憶喪失とききませんか?

そう、解離性健忘障害は記憶喪失ににていますが痴呆やボケにも似ているのが特徴です
そして記憶が消えていくのに個人差がありいろんなケースがあります
一定の時間が消える人、きずいたら消えてる人と色々あり人さまざまなのである

消え方だけではありません
消える種類もあるんですよ
全部消えていく人 一部消える人 とあります

自分は、発見が遅かったのです^^;
それまでは、良く家族や友達に物忘れが酷いなど話してはいたそうですが自分でハッキリと

【コレはおかしい】

ときずいたのは
1日のことすら覚えていられず、家に帰れないこともありました
何件も病院にいきある病院では

【あんたボケね?わかいのにかわいそうに】

その病院には切れて、大きな病院にいき
精神科の中の物忘れ科 という部署があるんですよw
そこで検査やらテストを受けました

テストはいたって簡単ですよ
名前 生年月日 住所 日付 なにできたか? 3つのものを覚えて最後に思い出し書く
などなどw

とても簡単な問題で、解いてる自分はバカにされてるのかと思いながら書いていました

無自覚とは怖いものです

テストを先生は採点して、見せてくださいました

そこには×の嵐にはショックをうけました
最初の自分の名前から既に×がついていて、自分では名前をキチント書いたはずなのにそこには苗字の違う名前が書かれていました

40点中9点

先生は、検査結果などをみて
【解離性健忘障害です】
といいました
【どうしてもっと早く来なかったんですか?ここまでなるまでどうして病院にそうだんしなかったんですか?】
など色々いわれました

【これは命にかかわるほどのストレスからきていますね。
すでにココまで悪くなっているので、正直に言います。
この病気は困難な病気で、この病気に直接効くような薬や治療方法は現在ではありません。
治った方もいますが、夢に神様がでて記憶が戻ったという方や同じように事故に合われて治った方はいますがあなたは明らかにストレスから着てる可能性が高いです。
まして、そのストレスのことも忘れているしストレスをストレスと感じられなくなっているのでカウンセリングをしても薬を試しても困難だと思います】

治らない?
このまま忘れる恐怖におびえろと?
家に帰れなくなる怖さわからないくせに

色々思いましたが、近くの精神科で解離性健忘障害に理解のある先生を紹介してもらいました

この病院で、自分のパターンなどを記録して自分はどんな解離性健忘障害なのかをしりました

自分は全部忘れてしまうときと、一部分だけ残る時があるというパターンがあるそうです

消えるものは、特定のものとは限らないことも分かりました

そう、消える記憶がたとえ大切だろうとお構い無しに脳が不要と判断すれば消えていくのです

そして一定の間隔で消えるわけではなく、突然消えるというのがパターンのようです

現在、家族との思い出も友達との思いでもまったくありません

例外はなく、愛する大切なリンとの思い出もわずかしかありません

だからこそ、どんな細かのことでもメモして忘れてもいいようにしますしリンのアルバムも作っています

プロフィール

AKUA

Author:AKUA
名前  AKUA

年齢  29歳 9月24日生まれ

性別  ♀

娘   リン (フェレット)

年齢 5歳と7ヶ月(死去)

誕生日 1月15日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ストレス解消!『ゾンビ打2』ブログパーツ
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2チャット
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア
1a.jpg
'' alt='''' border=''0'' />
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。